忍者ブログ

上海留学覚書

上海の片田舎から日常生活(食事・酒・煙草・雑念など)について綴ります。

試験にでない中国語4“咸猪手”

 

咸猪手 xiánzhūshǒu


世の中、ハラスメントの時代であります。

セクハラ・パワハラ・アルハラ・アカハラなど、実に様々なハラスメントが我々の身の回りで起っているわけです。相手の嫌がることをしてはいけないというのは分かります。

では何をどうされたら相手は不快に思うのか?これは個人の感覚と、双方の人間関係に拠る所が多く、線引きが難しいのであります。

さて、ハラスメントの代表格、性骚扰(セクハラ)ですが、その具体的行為の一つが今回の単語の意味です。

咸猪手=おさわり

主に
電車やバスのなかで行われます。この行為を行うのはもちろん違法行為です。

男女問わず相手に対する嫌がらせは、よろしくないことであります。互いを理解しようとする姿勢と、信頼関係の構築が第一ではないでしょうか。

若干話はそれますが、猪という言葉で人を形容する際には、マイナスイメージであることが多いです。

『西遊記』の猪八戒を思い出して頂ければ分かりやすいですが、猪八戒は好色・強欲・怠け者というイメージです。

また、人をののしる際に、“猪脑子”という言葉が使われます。


你这个猪脑子!


これは、このボケ、アホ、どあほうくらい意味です。

私も脳みその容量は少ないですが、言われたくない言葉です。





にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
PR

コメント

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
たけし
性別:
男性

上海 - 多国籍都市の百年 (中公新書)

新品価格
¥864から
(2016/3/21 21:07時点)

通信欄

ご意見・ご感想・ご要望などありましたら、お気軽にどうぞ。宜しくお願いします。