忍者ブログ

上海留学覚書

上海の片田舎から日常生活(食事・酒・煙草・雑念など)について綴ります。

学食メシ20:換个口味


春節前です。キャンパス内には人もまばらですが、お昼時になると食堂には人が集まってきます。学生も多いですが、中年・年配の方が子供を連れている姿もちらほらみえます。


彼らはおそらく值班老师(当直の先生、こちらでは事務室の事務員も老师といいます)だろうと思います。すでに冬休みに入っているので、業務もほとんどないでしょうし、暇を持て余してるし、領導(お偉いさん)もいないし仕事場にお子さんを連れてきてるのではないかと思います。


さて、今回はキャンパス内の別の食堂に行きました。换个口味という言葉があります。直訳するとお口直しになるかと思いますが、要するに同じ所で同じ物を食べても飽きてくるので、別の所や別の物を食べるという意味です。









粉丝包菜(春雨とキャベツの炒め物)
糖醋排条(酢豚)
回锅肉(ホイコーロー)
免费汤(無料スープ)

12.5元(約230円)



所変われば味付けも変わります。全体的に濃いめの味付け、スープもお白湯のような無味ではなくしっかりとした味付けです。


ご飯や副菜をよそうのは阿姨ではなく、若い兄ちゃんに変わっていました。おそらく阿姨たちは実家に帰省したので、臨時バイトを雇っているのでしょう。


興味深いのは、その盛り付けです。ふだん阿姨はご飯や副菜を豪快にこれでもかと盛り付けてくれるのですが、お兄さんたちはトレーの容量に合わせた量を盛り付けてくれます。普段多くの人が完食せず(できず?)、残飯が大量に出ているので、このくらいの量がちょうどいいと思っています。






にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
PR

コメント

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
たけし
性別:
男性

上海 - 多国籍都市の百年 (中公新書)

新品価格
¥864から
(2016/3/21 21:07時点)

通信欄

ご意見・ご感想・ご要望などありましたら、お気軽にどうぞ。宜しくお願いします。