忍者ブログ

上海留学覚書

上海の片田舎から日常生活(食事・酒・煙草・雑念など)について綴ります。

学食メシ17“秘制牛肉面”


最近、ブログで“東北大板”や“ポンコツ会”などについて書かせてもらい、ランキングもずいぶん上位に行くことができました。これもポンコツ先生及びブロガーの皆様・このブログを見て頂いた方々のおかげです。有難うございました。

そろそろ、日常生活に関する内容に戻りたいと思いますが、一つだけここに記しておきたいことがあります。それは、ブロガーの皆様のエントリーにみえるオシャレなカフェ・レストラン、そして美味しそうな料理の数々を拝見していますと、


自分の知らない“上海”という場所が、どこかにあるんじゃないか?

という疑問が沸き起こってくるのです。私はふだん学食かローカル食堂ですので、わりと本気で信じています。もちろん、ごくまれに市内で用事があり、友人や知り合いの方とオシャレなカフェで雑談などをしたりしますが、それは私にとっては“非日常”であり、市内は片田舎から遠いしどこか別の世界にいるような感覚に陥ります。なので、本ブログでは私の日常をメインに紹介していきたいと思います。


さて、各学校では“开学季节”(入学シーズン)を迎えております。9月から新学年が始まるので、最近は新入生が両親と共に、大きな荷物を抱えてやってきて、入学手続きを行ったり、キャンパス内で記念撮影などをしております。親にとっては、手塩にかけて育てた子供が晴れて大学へ入学するのですから、幾分誇らしい気分になるのではないでしょうか。そんな様子を観察していると、目に付くのは新入生の格好です。年々、確実にオシャレになってきています目の保養になっていいです。

食堂も新学期にあわせて、二階が改装され新しい店も続々開店しております。どうやら今後も学食メシを紹介できそうです。今回選んだのは、秘製牛肉面12元(約200円)です。


まだメニュー表が出来上がっていないらしく、紙に書きなぐったメニューのなかから選びました。牛肉面は、スープが結構薄めのものが多く、その代わり牛肉などの具材を濃い目の味付けにしてバランスをとっているものが多いです。


厨房をのぞくと、今から面を茹でる湯を沸かすところで、老板(店主)らしきオジサンが、座って待つようにと言ってきました。ほかに2人の阿姨(調理係のおばさん)がいましたが、3人とも湯が沸騰するの待っているようで、微動だにしません。まだ調理に慣れていない→味もいまいちというような、残念なパターンかな、と思いました。約10分待って出てきたのが、↓です。








まずはスープを一口、

あれ?



オカシイな、、、



ウマイんですけど。

全体的に甘めの味付けながら、しっかりと味のついたスープ、花椒(山椒)も効いています。具材も牛肉の味もよいし、人参の茹でたもの、茹でたピーナッツ、青梗菜と盛りだくさんで、食べ応えがあり、完食してしまいました。


帰り際、店の名前を確認してみましたが、店舗の上に掲げられているプレートには、店名ではなく次のような言葉が書かれていました。

“初恋的味道,你还能记起来吗?”
初恋のときの気持ち、思い出せますか?

ごめんなさい、全く思い出せません。牛肉面はたしかに美味しかったです、でも面を食べても、初恋の甘酸っぱい気持ちは、どこかへ行ったままで戻ってきませんでした...。




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
PR

コメント

1. 無題

素敵な食堂ですね♪

Re:無題

audreyn様

コメント有難うございます。

素敵だったのは夏休み中のみです。

新学期がはじまり、食堂は学生で溢れかえっております。

だいぶ騒がしいです笑

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
たけし
性別:
男性

上海 - 多国籍都市の百年 (中公新書)

新品価格
¥864から
(2016/3/21 21:07時点)

通信欄

ご意見・ご感想・ご要望などありましたら、お気軽にどうぞ。宜しくお願いします。