忍者ブログ

上海留学覚書

上海の片田舎から日常生活(食事・酒・煙草・雑念など)について綴ります。

学食メシ15“炸醤面”

 

 

炸酱面(炸醤麺) 7元(約118円)

中国北方でよく食べられている料理です。


炸酱とは、豚のひき肉・ニンニク・生姜・豆板醤・甜面酱などを合わせた肉味噌ペーストです。これを茹でたての面にかけ、その上からきゅうりの細切りや葱、香菜(パクチ―)をのせます。


面は、その場でこねて伸ばして、茹でるので、出来たてです。こしのある太面で噛みごたえがあります。肉味噌ペーストは甘めの味付けで、面とペースト、そして胡瓜・葱・香菜の食感と香りが口の中でミックスされて美味です。


日本ではジャジャー面と言いますが、発音はzhájiàngmiànなので、ジャー・ジィアン・ミィエンとなります。


zhaは巻舌音ですし、anとangの発音や区別は、なかなか難しいものがあります。相手に通じればいいや開き直ればいいのですが、正確に発音できるようになりたいです。


注文する時、たまに聞き返されることがあります“何だって?”はまだ良い方で、時に“アァ?”とか言ってきます。これは喧嘩を売っているのではなく、もっともシンプルな問い方なのです。注文が分かればそれでいいわけです。礼儀なんであまり必要ないのです。


原因は声が小さいか、発音が正しくないかですが、ここでひるんではいけません。例えば北京や上海などの大都市は、全国から様々な人々がやってきます。当然訛っている方も多くいます。店員が聞き返すことなど、じつは日常茶飯事なのです


ただ、最近困っていることが一つあります。それは、こちらの友人と話している時、私も“アァ?”を連発して聞き返しているのです。以降、慎みたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
PR

コメント

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
たけし
性別:
男性

上海 - 多国籍都市の百年 (中公新書)

新品価格
¥864から
(2016/3/21 21:07時点)

通信欄

ご意見・ご感想・ご要望などありましたら、お気軽にどうぞ。宜しくお願いします。