忍者ブログ

上海留学覚書

上海の片田舎から日常生活(食事・酒・煙草・雑念など)について綴ります。

学食メシ10(鹵肉飯)




卤肉饭(鹵〔滷〕肉飯、Braised Pork Rice)  8元(約134円)


しっくりくる日本語名が思いつきません。豚肉のぶっかけご飯とすると、なんだか余り美味しさを感じられません。この料理は台湾でよく食されるもので、バラ肉など脂身がある部分を醤油・酒・砂糖などの調味料と一緒によく煮込みます。味付けは甘めです。それを煮汁と一緒に白ご飯の上にかけ、青梗菜や卵などをそえます。


料理を食べる時、どなたにも“美味しさの基準となる味”があると思うのですが、私の中ではこの写真の卤肉饭が“この味だ!”とよべる味付けなのです。


少し甘みがある豚そぼろ、それを煮汁(肉汁多め)がたっぷりかかったご飯と一緒にかきこみます。ちょっとした幸せを感じる瞬間です。





ちなみに打包(带走、テイクアウト)すると、↑のように中身の具が青梗菜から人参の細切りに変っていました。こちらも醤油ベースで大蒜(ニンニク)のスライスが入っており、仕事をしたあとが感じられます。たくあんも一切れ入っています。ちょっとした気配りがいいですね。


これを書いてきて、晩ご飯なにを食べようかと思案したのですが、


結局卤肉饭しか思い浮かびませんでした…。



 

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
PR

コメント

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
たけし
性別:
男性

上海 - 多国籍都市の百年 (中公新書)

新品価格
¥864から
(2016/3/21 21:07時点)

通信欄

ご意見・ご感想・ご要望などありましたら、お気軽にどうぞ。宜しくお願いします。