忍者ブログ

上海留学覚書

上海の片田舎から日常生活(食事・酒・煙草・雑念など)について綴ります。

学食メシ番外編3“関東煮”

 

関東煮  7元(約116円)


ご存知のとおり、日本の関東地方で食べられる煮込みおでんのことです。関西地方の人々が自分たちのおでんと区別してこう呼んだそうです。


おでんとは、本来田楽を意味し、味噌などをつけて焼く田楽と、煮込んで食べる田楽があり、室町時代にはすでにあったようです。その後江戸時代に煮込み田楽→おでん、田楽焼き→田楽となったとウィキぺディアに書いてありました。そうです。


味は日本のおでんとほとんど同じです。だし汁もほぼ同じです。真ん中の串は牛肉ですが、こちらでは鶏肉・豚肉がメインなので、牛肉は余り食べません。だからなのか、牛肉の旨みが余り活かされていません。


店で関東煮を買うと、





↑のようにコップに入れてくれます。


日本では七味をかけたり辛子をつけて食べますが、こちらではペースト状の辣椒(唐辛子をかけますので、辛くてだいぶ味に影響がでます


 

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
PR

コメント

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
たけし
性別:
男性

上海 - 多国籍都市の百年 (中公新書)

新品価格
¥864から
(2016/3/21 21:07時点)

通信欄

ご意見・ご感想・ご要望などありましたら、お気軽にどうぞ。宜しくお願いします。