忍者ブログ

上海留学覚書

上海の片田舎から日常生活(食事・酒・煙草・雑念など)について綴ります。

青天の霹靂(2)“赤い髪の理由”


前回の続きです。


午後、赤い髪をした家庭教師がやってきました。


隣で観ると、どうみてもです。以前は黒のロングだったので、これをスルーするわけにはいけません。


“你的头发怎么了?”(髪の毛どうしたの?)


聞きました。ひょっとして外見も中身もかわってしまったのか、少し不安でしたが、次のことを語ってくれました。


実家に帰省中、母親と一緒に理发店(床屋)にいったところ、床屋の壁に二枚のヘアモデルの写真が掛けられており、髪の色はそれぞれ赤と栗色だったそうです。


母親が“私の娘なんだから、どっちでもいいから選んで染めてもらいなさい。”と言ったそうです。母親は若かりし頃、ファッションに敏感な“イケ女”だったらしく、保守的な考えの娘に対して、あれを着ろとかあのバックがいいとか、色々とアドバイスをするのだそうです。


彼女はもともと染めるつもりはなかったものの、結局栗色をチョイス。


出来上がって鏡を見ると、あら不思議、真っ赤だったそうです。


どうやら母親は赤で、娘は栗色を選んだようですが、写真を指して選んだので、店員が赤色と勘違いしたのだとか…。


私としては、突然ファンキーな格好になっていたので、中身まで変ってないか心配でした。とりあえず一安心です。



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
PR

コメント

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
たけし
性別:
男性

上海 - 多国籍都市の百年 (中公新書)

新品価格
¥864から
(2016/3/21 21:07時点)

通信欄

ご意見・ご感想・ご要望などありましたら、お気軽にどうぞ。宜しくお願いします。