忍者ブログ

上海留学覚書

上海の片田舎から日常生活(食事・酒・煙草・雑念など)について綴ります。

書店めぐり(2)古月書店



  

古月書店
場所:楊浦区国権後路23号(国権後路×政修路)
営業時間:11:00-17:30


この店は、前回紹介した博師学術書店と同じく、ひっそりとした国権後路にあります。博師学術書店から北へ徒歩一分ほどです。↑の写真は書店の側面を撮ったもので、入り口は写真の向かって右側の階段を上った所にあります。


このお店は、主に若干古めの専門書(80年代~00年代まで)を扱っており、人文科学の本が主です。店内には中年の男性二人(時に三人)が雑談をしながら、孔夫子(通販サイト)の注文を受けて、本を発送するために梱包作業をしてたり、ただひたすら雑談していたりします。どうやらこちらも店舗での販売より、ネット上の取引のほうが多いようです。


今回も何か掘り出し物がないか探そうと、店の前の階段を上ると、店の前に車椅子のお婆さんがいて、ちょうどゆで卵を食べ終わり痰を吐きだそうとしているところでした。いやなとこ見てしまったなと思いましたが、お婆さんの前を素通りして、店の写真を撮ろうとすると、


そのお婆さんが、「アンタ、何で写真なんか撮るの?」としつこく尋ねて来ました。私の記憶では、このおばあさんは店の関係者ではないと思ったのですが、あまりに何回も聞いてくるので、


遠くから来たので、来たついでに記念として写真に撮っておこうと思って。」というと、


お婆さんは、分ったような分からないような曖昧な表情で、車椅子をUターンさせて隣のマンションに戻ろうとしていましたが、去り際に、

店は11時からだよ。」と捨て台詞を残して去っていきました。時計を見ると、10時半だったので、店に入らずに近くにある鹿鳴書店へと向かいました…。(次回は鹿鳴書店の紹介です。)



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
PR

コメント

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
たけし
性別:
男性

上海 - 多国籍都市の百年 (中公新書)

新品価格
¥864から
(2016/3/21 21:07時点)

通信欄

ご意見・ご感想・ご要望などありましたら、お気軽にどうぞ。宜しくお願いします。