忍者ブログ

上海留学覚書

上海の片田舎から日常生活(食事・酒・煙草・雑念など)について綴ります。

書店めぐり(1)博師学術書店

本を購入する際、多くの人が当当网、亚马逊、博库网などのネットサイトで購入するので、店舗型書店の売り上げは思わしくなく、次々と閉店する店が後を絶ちません。


ネットで購入すると、割安で買えたり(セールなどもあり。100元分購入したら20元引きなど)、家まで届けてくれるなど、大変便利なのです。私もよく利用しますが、やはり本は手にとって選びたいとの思いが強く、時間があれば書店へ本を探しに行きます。おかげでいつもお金がありません。


復旦大学周辺には、鹿鳴書店をはじめ多くの書店がありますが、今回は博师学术书店(博師学術書店)についてご紹介します。



博师学术书店(博師学術書店)
場所:復旦大学周辺(国権後路×政熙路)
営業時間9:00-22:00


中華書局・上海古籍書店・商務印書館など専門書を扱う出版社の書籍ならここでしょう。品揃えもそこそこで、値段は7折以上(3割引き以上)で他の店より安いと思います。この店は裏通りにあるので、店内には客はほとんどいません。孔夫子旧书网(『日本の古本屋」のような古書店が集まった通販サイト)での取引が主なようで、店内には梱包された書籍が積まれています。


前回行ったときには、店番をしている女性(おそらく店主)は、暇なのかPCでテレビドラマを見ていました。また、店の二階は居住スペースになっているようで、階段の踊り場には洗衣机(洗濯機)が置かれており、たまにゴトゴトと音を立てています。テレビドラマや洗濯機の音を聞きながら、本を選ぶのも一興かもしれません。




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
PR

コメント

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
たけし
性別:
男性

上海 - 多国籍都市の百年 (中公新書)

新品価格
¥864から
(2016/3/21 21:07時点)

通信欄

ご意見・ご感想・ご要望などありましたら、お気軽にどうぞ。宜しくお願いします。