忍者ブログ

上海留学覚書

上海の片田舎から日常生活(食事・酒・煙草・雑念など)について綴ります。

ラジオで日本の歌が流れてた件



今週前半、たいしたこともしてないのに風邪を引いて、床に臥せっていました。寝るのも飽きてきたので、ラジオのボリュームを絞って、うつらうつらと聞いていました。



午後3時くらいだったと思います。ラジオから「知らず~知らず~歩いてきた、細く長い」という日本語が聴こえてきました。幻聴か?とはじめは思いました。「この道振り返れば、遥か遠く故郷(ふるさと)が見える」、風邪を引いて頭がボッーっとしたとき、ふと意識下の望郷の念が出たのかと思いました。しかしラジオからは確かに美空ひばりの不朽の名作『時の流れのように』が流れていました。




私がこちらに来た当初は、ラジオでは日本のオリコンランキングを紹介する形で、J-POPが普通に流れていました。しかし、両国関係が大人の事情でこじれて以降、(私の知る限りでは)日本語の歌は流れることはなくなりました。K-POPがアジアの楽曲として流れることになったのです。たまに韓国の方が日本語で歌っている曲が流れることがあるんですが、それはアリみたいです…。



最近までこのような状況だったので、日本語の曲を聴けて大変新鮮な思いがしました。ではどんなラジオ番組なんだろうと思い、じっくり聴いてみると、どうやら“景点风景”というコーナーで、日本の観光地を紹介しており(その時は千葉県の紹介でした)、日本の曲をはさみながら観光スポットを紹介していました。美空ひばりの他には、こちらの人にも馴染み深い邓丽君(テレサテン)の曲玉置浩二の『田園』・Mr.Childrenの「innocent world」など、懐かしい曲が流れていました。



私は思いました。番組制作スタッフのなかに、日本留学組がいるなと。しかもおそらく90年代に留学した方が…。それなりに流行曲を知っていないと、このような選曲にはならないんじゃないかと勝手に考えてしまいました。



ところで、肝心の放送局ですが、調べてみるとFM105.1金山广播电视台でした。知らない人も多いかもしれませんが、金山区も一応上海市です(1958年より上海市に帰属、それ以前は江蘇省の一部)だいぶ郊外です。市街の方が電波を受信出来るかは分かりません…。













にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
PR

コメント

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
たけし
性別:
男性

上海 - 多国籍都市の百年 (中公新書)

新品価格
¥864から
(2016/3/21 21:07時点)

通信欄

ご意見・ご感想・ご要望などありましたら、お気軽にどうぞ。宜しくお願いします。