忍者ブログ

上海留学覚書

上海の片田舎から日常生活(食事・酒・煙草・雑念など)について綴ります。

タクシー運転手との会話④


前回の続きです。運転手(四川省出身の30代女性ドライバー)の語り口調でお伝えします。


(肉まんををほおばりながら)私朝ごはん、まだなの、食べていい?今日は霧が濃いわね、えっ?雾霾(スモッグ)だって?違うわよ、これは普通の霧。


最近(=春節直後)客はさすがに少ないわね、地方から働きに来てる人は、みんな実家に帰ってるからね。上海人も春節中は家にいることが多いらしいから。家に帰らないのかって?私こういう仕事してるし、なかなか帰れないの。



最近帰ったのは、、、12年の時かな?私の実家、四川省だから、遠いのよ。でも家に帰ると賑やかよ、親戚で集まって、麻将したり象棋(中国将棋)したり、放鞭炮(爆竹を鳴らしたり)楽しいよ。


帰りたいかって?そりゃぁ、帰りたいけど、タクシー乗ってると、毎日会社に経費を払わないといけないから、あんまり休めないのよね。休んだら売り上げないでしょ、その分は自分で払わないといけないから、大変なの。経費のほかに、燃料代・修理代なんかも自腹だからね、



タクシーはGPSをつけてて、タクシー会社は客から電話を受けてから、客の乗車位置から最も近いタクシーに連絡するの。私、あなたの宿舎から近いとこに住んでて、これから出勤するところだったから、ちょうどよかったの。


私の勤務時間?大体朝から夕方までかな、夕方から朝方までは、私の旦那が運転してるの。幼稚園の娘がいるから、家に帰るとご飯作ったり、洗濯・掃除をしてるわね。実家に帰らないのかって?


なんだかんだいって、上海は給与水準も高いし、まぁなんとかやっていけてるから、当分は帰らないわね。ただ、心配なのは、娘の進学ね、いい小学校には、やっぱり都市戸籍がないと、入るのが難しいの。戸籍をとるにはどうすればいいかって?家を買うのよ、家があれば上海に定住してるっていう証明になるからね。まぁ郊外でも高すぎて買えないけど、ハハハ。



まぁ、なんとかやってるのよ。あら、もう着いたね、旅途愉快!(よい旅を!)」


生活は決して楽ではないけれど、たくましく生きている人の話を聞くことが出来ました。やはり子供が元気に育って欲しいというのが、母親としての願いなのでしょうし、生活の原動力となっているように感じました。頑張っている姿を見せてもらったので、タクシー内で朝ごはんを食べようが、全然大丈夫でした。



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
PR

コメント

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
たけし
性別:
男性

上海 - 多国籍都市の百年 (中公新書)

新品価格
¥864から
(2016/3/21 21:07時点)

通信欄

ご意見・ご感想・ご要望などありましたら、お気軽にどうぞ。宜しくお願いします。