忍者ブログ

上海留学覚書

上海の片田舎から日常生活(食事・酒・煙草・雑念など)について綴ります。

タクシー運転手との会話②



前回に引き続きまして、運転手との会話について書きますが、今回は運転手さんの語り口調でお伝えします。


もうすぐ学校始まるんだろ?えっ、研究してるの、すごいねぇ。俺の友達の息子がさぁ、復旦大を卒業してアメリカの大学院に留学しててさ、卒業して帰ろうかと思ったら、優秀だからって帰してくれないらしいんだよ。友達の奴がいつも自慢するんだ。


えっ、俺の子供?いるよ、中学生の娘と小学生の息子、大学とか別にいいんだよ、丈夫に育ってくれれば。でもメシを食わせないといけないから、仕事続けるしかないよな。


給料はどうかって?聞いてくれよぉ、2004年からタクシーに乗ってるんだけど、当時の月給は5000元ぐらいだったよ、あの時は結構良かったんだけど、あれから12年経つけど、今の月給は大体6000元(約10万3000円)だよ、分かるか?家賃やら物価やら燃料費やら全部上がってるのに、給料はたった1000元しか上がってないんだよ。



だから、最近上海人でタクシーを運転するやつは少なくなったね。きついし、稼げないしね。そのかわり、外地出身の若いやつがタクシー運転手になるわけ。若いやつはネット使ってさ、打车软件タクシー呼び出しアプリあるだろ?あれ使って客を乗せるからね、流しのタクシーなんてもう稼げないよ。だから俺は空港で客を乗せてるわけ。


えっ?もう着くの?まだ話し足りないなぁ…。


話を聞いていると、なんだか運転手さんの日常生活の一部を覗き見しているようで、彼の生活感や生活観が垣間見えて、なんとも興味深い体験でした。もっとも、日本に帰った時、終電逃してタクシーで帰ったんですけど、運転手さんの境遇は大体同じでした…。




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
PR

コメント

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
たけし
性別:
男性

上海 - 多国籍都市の百年 (中公新書)

新品価格
¥864から
(2016/3/21 21:07時点)

通信欄

ご意見・ご感想・ご要望などありましたら、お気軽にどうぞ。宜しくお願いします。