忍者ブログ

上海留学覚書

上海の片田舎から日常生活(食事・酒・煙草・雑念など)について綴ります。

窓を開ければ銀世界

幼い頃、冬のある朝窓を開けると、雪が積もって一面真っ白で、別世界に迷い込んだような感覚になりました。しんしんと降る雪とともに、いつまでも眺めていた記憶があります。

今朝、窓のカーテンを開けると、、、




 
一面の銀世界。どうも私の記憶とずいぶん異なっています。
『上海市環境監測中心』で汚染指数をしらべると、






軽度汚染とのこと。『中央気象台』の発表では、本日は局部地区で大雪・濃霧といっておりましたので、これは大雾霾でしょう。

雾霾(wu4 mai2)とは……スモッグという名でお馴染みのものです。
雾とは霧で、霾とは肉眼で識別できない微粒子のことです。ここでは煤塵です。もっといえば汚染物質です。その主要な汚染物質がPM2.5(粒子の大きさが2.5μm〔マイクロメートル〕の粒子状物質)です。

つまり、この光景は霧と煤塵の華麗なコラボから生まれたものといえるでしょう。

まったく有り難くないです。ここ数日は天気良好だっただけに、残念です。
今晩は大晦日ですから、、、、、花火・爆竹の音で鳴り響き、大気も一時的に汚染されるでしょう。

聞いた話では、日付が変る瞬間に花火を打ち上げたり、爆竹を鳴らしたりすると御利益があるらしく、競って同時刻に行うらしいです。




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
PR

コメント

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
たけし
性別:
男性

上海 - 多国籍都市の百年 (中公新書)

新品価格
¥864から
(2016/3/21 21:07時点)

通信欄

ご意見・ご感想・ご要望などありましたら、お気軽にどうぞ。宜しくお願いします。