忍者ブログ

上海留学覚書

上海の片田舎から日常生活(食事・酒・煙草・雑念など)について綴ります。

学校版忘年会(师生同乐会)

 


学校にのこっている職員・学生のための忘年会が行われました。
今年は自助餐(バイキング形式あるいはビュッフェ形式)で、だいぶ豪華になりました。


 
上の写真は開始前のもので、人はまばらですが、始まると人で溢れかえっておりました。




 
若干ピンボケしておりますが、肉をメインにとってみました。
食堂のご飯と比べると、かなり美味です。




 
今回は、韓国・ラオスの学生達と一緒にテーブルを囲みました。
わが同胞はいなかったようです…。冬休みですので、帰国している人が多いです。

忘年会では、校長から挨拶があった後、カラオケや踊りのパフォーマンスなどがあり、なかなかの盛り上がっておりました。

恒例の抽奖(抽選会)もあり、各テーブルごとに当たるやつでは、私のいたテーブルはいちばん最後に当たりまして、人数分(10名)のキャリーケースをもらいました。知り合いの先生にあげてしまったので、写真はありません。私もだいぶ打算的な人間になってしまいました…。




 
恒例といえば、こちらも毎年もらえる大礼包(詰め合わせ、お菓子の場合が多い)です。


中身は・・・



 
このように、色々入っております。日本へ帰るときのお土産にしてもいいのですが、大体一週間もあれば、食べ尽くしてしまいます。



そして、毎回最も楽しみにしているのが↓




 
压岁钱です。红包とも言います。つまりお年玉です。毛主席が三人もいます。300元ですから、約5089円です。

压岁钱とは、もともと年配者から子供へ贈る魔よけの効果がある硬貨のことです。子供の無病息災を祈ったのですね。

これは漢代より続く中国の習俗の一つです。今では、親は小さい子にも少なくない額(数百元)をあげなければならず、大変のようです。










にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
PR

コメント

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
たけし
性別:
男性

上海 - 多国籍都市の百年 (中公新書)

新品価格
¥864から
(2016/3/21 21:07時点)

通信欄

ご意見・ご感想・ご要望などありましたら、お気軽にどうぞ。宜しくお願いします。