忍者ブログ

上海留学覚書

上海の片田舎から日常生活(食事・酒・煙草・雑念など)について綴ります。

学食メシ(番外編)




全家(ファミリーマート)『細巻寿司組合』6元(約101円)

組合というのは、ここでは“セット”という意味です。これが音楽関連になると“グループ”という意味になります。例えば有名な“日本男子組合”はSMAP・嵐・NEWSなどです。偶像組合(アイドルグループ)を指すことが多いようです。

寿司セットの中身は、カッパ巻のほかにも、シーチキンや卵が入っております。いなりも良い味ですし、酢メシなので、違和感なく食べられます。

ファミリーマートの出店攻勢はすさまじく、地下鉄の駅構内には大体ありますし、利用客の多いバス停付近にもよく見かけます。ただ、夜間の店の明かりは眩しすぎるのではないかと思います。


官方網站(オフィシャルホームページ)を見てみると、、、



もう地図の体をなしていませんが、店舗数が多いのはよくわかります。


こちらの方々も、よく上の写真のような寿司や飯団(おにぎり)などを買っています。日本のファミマと少し違うのは、店内にカウンターやテーブルが設置されていて、お客はそこで買ったばかりの商品を食べることができることです。


それと、皆さんよく食べるのが“関東煮”(おでん)です。これは今後紹介したいと思いますが、紙コップに串に刺さったおでんを何本か入れて、
持ち歩きができるようになっています。トウガラシをかけて食べたり、具が漬かっている出汁に、すでにトウガラシが入っているものもあります。


さて、私がなぜ学食メシやコンビニなどの商品をUPしているのかというと、上海のブロガーの皆様が余り取り上げないようなものを敢えてフォローしてみようかと思ったからです。私は学生ですので、有名ブロガーの方々がUPされているような“高級料理”は滅多に食べることはありません。いつも涎を垂らしながら見ています。


その人が置かれている立場や環境が異なれば、食べるものも、見るものも、接する人も、考え方も
多少違ってくると思います。ですので、“中国”・“中国人”については、各人の“中国像”・“中国人像”があって全然良いと思いますし、私自身も滞在年数が増えるにつれて、以前抱いていたイメージや考えが少しずつ崩れてきたり、または全く新しい物事や考えに出合うことも増えてきました。


ただ、自分が置かれた環境の中だけで生活を完結させると、どうも考えが狭くなりがちなので、集まりやイベントがあるときは努めて参加するようにしています。その中の一つが大学のOB・OG会です。上海には母校の諸先輩方がおられ、定期的に集まります。このようなOB・OG会などは、上海の日本人向け雑誌や新聞にも多数掲載されているので、在留邦人の多くが、何らかのつながりで集まったりしているようです。大学のOB・OG会の場合は、郷土料理の店で行われることが多いです。


お酒を飲みつつ私はお酒を作る方がメインですが先輩方にお話を伺うことができ、さらに普段食べることのない“高級料理”を食べる機会でもあるので、毎回楽しみです。


傍から観ると、私は満面の笑みで“美味しい”を連発しているらしくそんな記憶はありませんが、よくOGの方が“もっと食べなよ”などと言ってくれます。ただ、最近どうも哀れみの目で見られている気がするので、
そこまでがっついて食べるのは止めようと思います。


たまに美味しい料理を食べられれば満足です。学食メシが不味いと言っているわけではありません。


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
PR

コメント

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
たけし
性別:
男性

上海 - 多国籍都市の百年 (中公新書)

新品価格
¥864から
(2016/3/21 21:07時点)

通信欄

ご意見・ご感想・ご要望などありましたら、お気軽にどうぞ。宜しくお願いします。