忍者ブログ

上海留学覚書

上海の片田舎から日常生活(食事・酒・煙草・雑念など)について綴ります。

上海の住宅事情②学区房

郊外在住ですが、郊外でも相変わらず建設ラッシュが続いています。


私の住まいは学校の寮ですが、その隣に3年くらい前からマンションの建設が始まり、今年から入居が始まりました。リバーサイドなんとかという名前(建物の前に小川が流れているだけなんですが)のマンションですが、正直こんな辺鄙な場所に建てて人が住むんだろうか、と疑問に思っていました。


価格は地元の不動産屋で見てみると、大体250万元(約4019万円)くらいです。実際に入居が開始され、夜マンションに明かりが灯ると、結構入っています。こんな辺鄙な場所にあるマンションの入居率が高いのは、このマンションがいわゆる学区房だからです。


ざっくり言うと、このマンションに住んでいれば、付近の有名小中学校に通うことが出来るのです。有名学校に通う(=教育水準の高い学校に通う)には、その学校の定められた学区内に居住している必要があるわけです。


ですから、
子供を持つ親御さんにとって、学区房は垂涎の的であり、必然的に価格が吊り上がるわけです。どうやら住宅事情(特に住宅価格の上昇)には、教育事情もからんでいるようです。


こちらの知り合いに、外地人(他省からやってきた人々)がこの学区房を購入したら、付近の学校に通えるのか聞いてみたところ、まず上海戸籍を取得する必要があるとのことでした。そもそも戸籍取得の前に、居住証を取得して云々という、色々ありますが、これは今度書きたいと思います…。



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
PR

コメント

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
たけし
性別:
男性

上海 - 多国籍都市の百年 (中公新書)

新品価格
¥864から
(2016/3/21 21:07時点)

通信欄

ご意見・ご感想・ご要望などありましたら、お気軽にどうぞ。宜しくお願いします。