忍者ブログ

上海留学覚書

上海の片田舎から日常生活(食事・酒・煙草・雑念など)について綴ります。

foreigners in shanghai④


帰国する際に、必ず碟片(DVD)を買って帰ることにしています。お世話になっている先生で、中国の电视剧(ドラマ)が好きな方がいて、毎回楽しみにしているのです。



いつも近くの繁華街にあるDVD屋で購入しているのですが、最近なかなかドラマを観る時間がなく、並べられた新作DVDをみてもどれがよいのか分かりません。そこで、老板娘(店のおかみさん)に聞いてみると、「これとこれ、それからこれもよかったわよ。」と言いつつ、いくつかのDVDを紹介してくれました。


老板娘暇なのか実際にドラマを観ているらしく、紹介されたものにハズレは余りありません。ただ一つ問題が、それは紹介してくれた作品のジャンルが、、、



大型抗日战争电视连续剧なのです。分かります、鉄板ネタですよね。日本をやっつけるという「ストーリー」にハズレはないし、最近は人性化、つまり人情や人間味のある内容になってきたらしく、“敵役”の日本人役も実際に日本人が演じている姿も見られ、ある意味「進化」を遂げているのかもしれません。



ただ、私は自ら進んで観ようとは思わないし、お世話になっている先生も「“抗日もの”はちょっと、、、。」と難色を示されるので、結局はいつも時代劇・スパイもの・恋愛ドラマなどを購入することになります。



以上の内容は、外国人というより日本人にありがちなものです。ちなみに、こちらの人々の抗日ものについての感想なんですが、後輩(♀)が「この前みた○○っていう抗日ドラマ面白かった!先輩も観たら?」と言って来たり(デリカシーはないのか!)、日本語をある学生達に教えていた時に、「先生は抗日ドラマって観るんですか?」とニヤニヤしながら聞いてきたりしますので、かれらの日常に存在するもののようです(知り合いの留学生は「来た当初はテレビでよく観てたけど、内容がデタラメだったから観るよヤメたよ、ハハハ」と言ってました)
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
PR

コメント

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
たけし
性別:
男性

上海 - 多国籍都市の百年 (中公新書)

新品価格
¥864から
(2016/3/21 21:07時点)

通信欄

ご意見・ご感想・ご要望などありましたら、お気軽にどうぞ。宜しくお願いします。