忍者ブログ

上海留学覚書

上海の片田舎から日常生活(食事・酒・煙草・雑念など)について綴ります。

在留邦人としての思い(1)

所用で日本に帰っていました。


上海に住んでもう5年以上、こちらの生活が日常で、日本滞在は非日常です。


毎回帰国するたびに、いつかは日本で暮らしたい、という思いが胸に去来します。


祖国があるというのは、とても幸せなことかもしれません。昨今の難民問題にもあるように、
国に帰れない故郷喪失者も少なくないわけです。



一方で祖国のことが心配にもなります。平和や安定というのは、一国の問題というわけでもないですし、政治は基本的に政治家に任せるしかないですが、お互いが違いを認め合って、相互理解のもとで共生社会を構築できれば、少しは争いから遠のいた世の中になるのかなとも思います。



ある人が言っていました、昔は偉い人が現れて日中関係の改善を唱えていたけど、そんな時代はもう終わったんだ、むしろ今やそんな状態は不幸なんだ。これからは民間交流をとおして、徐々に細いパイプが出来て、お互いを理解するようにならないといけない、と言っていました。至言です。



とりとめもなく書いてしまいましたが、
いつかは帰りたい国、それが私にとっての日本です。



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
PR

コメント

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
たけし
性別:
男性

上海 - 多国籍都市の百年 (中公新書)

新品価格
¥864から
(2016/3/21 21:07時点)

通信欄

ご意見・ご感想・ご要望などありましたら、お気軽にどうぞ。宜しくお願いします。